ずんだおはぎ


母が山形県出身だからだろうか。小さいころから「ずんだおはぎ」が大好きでしょうがない。
小さい頃山形の祖父母の家で手作りずんだおはぎがお重箱にぎっしり詰まっていて、それを見ると嬉しくてたまらなかった。
なんたって餅よりずんだが多いのだ。

それ以来東京で東北フェアなどがあると必ず立ち寄ってしまう。
でもあの「ずんだおはぎ」にかなうものはない。
甘くてほんのりしょっぱく、口にいれた瞬間お豆の風味がふわっと口に広がる。
見た目も綺麗で好き。
お砂糖を入れているからキラキラとお豆が輝いている。

「何が食べ物の中で一番好きですか」と聞かれれば
間違いなく「ずんだおはぎ」と答えるだろう。
キレイモ名古屋駅前店の電話予約はこちら

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ