ダイエットが切っ掛けで好きになった「ふすまパン」


子供の頃からパンは好きで、特に食パンの耳やフランスパンなど歯応えのある物を好んでいました。しかしダイエットをする事になり、糖質の多いパンを減らすことが必要になりました。
そんな時に見つけたのが「ふすまパン」でした。
「ふすま」とは小麦の外皮のことで、糖質が少なく食物繊維などの栄養が多く含まれています。そのためダイエット中に食べるパンには最適なのです。
ただ普通のパンに比べて独特な香りが強くパサ付きがあるので好みは分かれているようですが、私は特に気にならず逆にあっさりしているのが美味しいと感じます。しかもプレーンなものから菓子パン的なものまで数種類あるので、物足りなさも無く食べ飽きることもありません。今ではこの味に慣れてしまい、他のパンの甘さとバターの多さが気になるようになった程です。
最近はふすま粉がネットショップなどで売られているので、最終的にはホームベーカリーを購入し自分でふすまパンを作りたいですね。
なんばで男性の脱毛をするならここがおすすめ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ